素材について

Materials

SOZOでは、どこか一箇所自分のお家であるとわかる「お気に入りポイント」をつくってみませんか?お家で少し「遊んで」みませんか?というお話をさせていただいています。
そんな中で、こだわりやすいポイントとして各素材について少しご紹介させていただきます。
SOZOの得意とするところです。お気軽にご相談ください。

フローリング

フローリング

お家(お部屋)の中でフローリングは、色のついた大きな面積となりますので、お家の雰囲気を決めるのにとても重要な物になります。種類としては、大きく分けますと無垢フローリング・突き板(表面無垢)フローリング・三層フローリング・フィルム仕上げフローリングなどです。これらの防音タイプも用意されています。
フローリングを選ぶにあたり、いくつかの注意事項があります。防音性能が必要か?床暖房はないか?材質を重要視するか?お手入れのしやすさを優先するか?貼り方・向きはどのようにするか?などです。
SOZOでは、コストバランス・優先順位・カラー・デザインなどについてお話を伺い、それらを検討して最善と思われるものをまずご提案させていただき、こだわり方のご要望にもしっかりお応えしていきます。

タイル

タイル

今建売などのお家の中では、あまり使用されることはなくなっていますが、お部屋の表情をガラリと変えるアイテムです。好みを表現しやすいと言えるかもしれません。使用する場所、仕様するものによって工法なども色々あります。
注意事項としては、焼き物ですのでカタログ(印刷)のイメージと違うものがあってしまうという事です。また色々な場所に使いすぎると、逆に目立たなく、もしくは「うるさい」感じとなってしまう事もあります。
SOZOではイメージを伺い、デザイン、コストなどを検討して、サンプルを取り寄せたり、ショールームをご紹介させていただいたりしながら、大切なスペースととらえて取り組ませていただきます。

エコカラット

エコカラット

LIXILのタイルの一種で、調湿・脱臭・有害物質の低減など、空気のトラブル解決を重視するお客様には一度ご検討いただきたいアイテムです。最近では新築マンションなどにも取り入れられるようになってきました。デザインも色々用意されているので、壁を1面だけエコカラットにしてアクセントとしたり、また、用意されているお得なデザインパッケージで壁に掛かった絵のようにエコカラットを設置したりすることで、デザインと空気のトラブルを解決することができます。性能としては珪藻土や調湿壁紙よりも高い数値を示しています。
注意事項としては、施工面積によって効果が増減する点と、価格に割高感が出てしまうことがあります。
SOZOでは、結露対策やお部屋の澄んだ空気感をお求めの方に、アクセント的にご提案をさせていただいています。

珪藻土

珪藻土

珪藻土は、調湿や脱臭をお考えで、かつ自然素材に興味をお持ちのお客様にとっては、導入を検討したい重要なアイテムになると思われます。
珪藻土とは、藻類の一種である珪藻の化石や植物性プランクトンを主成分とする自然素材で、調湿や脱臭に高い効果を発揮します。均一的なクロスに対し、塗り方によっても様々な表情を見せることができます。
注意事項としては、ビニールクロスに比べれば汚れや傷が付きやすいということ、また導入コストの面で割高になるということです。また、自然素材の割合が高いほど、どうしても施工後のひび割れや色むらなども起こりやすくなります。
SOZOではお客様のこだわりを良くお伺いし、素敵な空間を演出できるようご提案させていただきます。

ガラス

ガラス

室内サッシやガラスブロックなど色々なニュアンスでアクセントとして楽しむことが出来るので、「どうしてもこのガラスが使いたい」というお客様から、「何かデザインで遊びたいんだけど」というお客様まで、ご提案の幅を持たせられるアイテムです。
無色透明なガラスだけでなく、さまざまな色や模様のガラスがあり、光や視界を通すことも、遮ることもできるとても奥の深いこだわりアイテムです。
注意事項としましては、やはり割れる可能性などによって危険なこともあり得るということだと考えています。
ガラスまでこだわる方はよほどインテリアがお好きな方だと思いますので、SOZOではお伺いしたことに合ったものをご紹介できるように努めています。

SOZO SET
ページのトップへ戻る